サプライヤー会員ご利用規約

このサプライヤー会員規約は事前の通知なしに変更されることがございます。
変更の度にサプライヤー会員に連絡することはいたしませんので、ご利用の際には本ページに掲載されております最新の利用規約をご参照ください。
SMAXをご利用いただいた時点で最新の利用規約に同意したものとみなします。

第1条 サプライヤー会員の身元確認について

1. サプライヤー会員に登録後、速やかに本人確認の書類(運転免許証等のコピーなどのご住所が確認できるもの)をご提出頂く事を義務付けさせて頂きます。
確認書類は公的機関もしくはこれに準ずる機関より発行されたものに限ります。確認書類はメール添付もしくは郵送、FAXでお受け致します。

住所:〒231-0047 神奈川県横浜市中区羽衣町3-55-1 VORT横浜関内4F  SMAX事務局宛
Mail: info@smax-adult.com
FAX: 045-900-2271

2.書類の提出がない場合は、ご本人確認が出来るまで、売上のお支払い等を保留致します。
3.暴力団、暴力団員、暴力団関係企業・団体またはその関係者、その他反社会的勢力との関わりを持つ方は、ご利用をお断りいたします。
4. 本人確認ができない場合や虚偽の登録が判明した場合やSMAX運営事務局がサプライヤー登録不可と判断した場合、サプライヤー登録会員資格を停止し、動画データを破棄いたします。その場合、コンテスト受賞・販売等の権利も消失されます。

第2条 アダルト商材のお取り扱いについて

1. 性的好奇心をそそるため性的な行為を表す場面又は衣服を脱いだ人の姿態を見せる商品を販売する場合、「映像送信型性風俗特殊営業営業開始届」を所轄の警察署に提出していることが義務付けられています。
SMAXではサプライヤー会員が「映像送信型性風俗特殊営業営業開始届」を提出頂いた上で販売活動を開始することとします。
2. SMAX事務局に「映像送信型性風俗特殊営業営業開始届」を提出した証明書を提出していただく場合がございます。
3. モデルを用いた商品を販売する場合、モデルの年齢確認を徹底してください。
モデルの年齢確認をした際、サプライヤー会員様のお手元に、年齢確認をした書面(免許証、保険証等)のコピーを保管してください。モデルの年齢の確認ができない商品は販売をお断りいたします。

第3条 販売禁止商品

1. SMAXでは、以下に該当する商品は販売できません。

・無修正動画やデジタルデータ
・児童ポルノ(児童ポルノとは、「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」に抵触するおそれのある動画やデジタルデータ)
・SMAXでは、ネーミングやタグなど文章表現に逸脱がある商品は販売できません。
・「JK、JC、女子高生、女子中学生」など児童を意味する表記は使用できません。
・低年齢の児童を連想させる表現(JS、小○、ランドセルの画像など、)が含まれる商品は全て販売をお断りいたします。
・モデルの年齢確認が不明な動画やデジタルデータ(※年齢の記載が曖昧な場合、身分証明書の控えを提出していただく場合がございます)
・他人の肖像権、プライバシー権を侵害する恐れのある動画やデジタルデータ
・盗撮や被写体の同意を得ずに撮影した動画やデジタルデータ(※盗撮風であることは必ず明示してください。その場合モデル全員の撮影承諾書を提出していただく場合がございます)
・獣姦、獣姦を連想させる動画やデジタルデータ
・著作権を投稿者が有さない動画やデジタルデータ
・日本国の法律や条例などに抵触する恐れのある動画やデジタルデータ
・その他、SMAX運営事務局が独自の判断で不適当とみなした動画やデジタルデータ

2.上記商品は当該サプライヤーの同意を得ることなく商品の販売中止、商品の削除、売り上げの凍結ができるものとします。
3.明らかに日本国の法令に違反した動画やデジタルデータは、関係機関に通報する場合がございます。

第4条 規約違反の判断について

1. SMAX運営事務局が当該商品に関して明らかに規約に反していると判断した場合、直ちに商品の販売を中止いたします。
また、SMAX運営事務局が独自の判断で不適当とみなした場合についても、直ちに商品の販売を中止いたします。この決定に対しては異議申し立ては受け付けません。

第5条 販売する商品の免責について

1. サプライヤー会員は、販売しようとするデジタルデータが、著作権、著作隣接権、肖像権等の第三者の権利を侵害するおそれがなく、また日本国の法律に違反するものではないことを保証するものとします。
2. SMAXでは、販売されたデジタルデータが第三者の権利侵害するものではなく、また日本国の法律に違反するものではないという前提で、デジタルデータの販売を許可するものであり、従って、商品に対して第三者の権利侵害に関する問題や何らかの法的問題が発生した場合は、SMAX運営事務局には一切の責任がないものといたします。
3. また、SMAX運営事務局が第三者の権利侵害に対して第三者より損害賠償などの請求を受けた場合、そのデジタルデータを投稿したサプライヤー会員の責任と費用負担においてこれを解決するものとします。
4. SMAX運営事務局は、デジタルデータの瑕疵等について一切の責任は負わないものといたします。
5. SMAX運営事務局は、投稿されたデジタルデータを審査することが出来るものとします。
6. 販売中の商品であっても、SMAX運営事務局が不適切な商品と認めた場合、または第三者からクレームを受けた場合、サプライヤー会員の了承を得ずにSMAXが販売中止にすることができます。

第6条 販売に関して

1. SMAXでは、一度に販売可能な商品数に原則制限はございません。ただし、不当に販売数を増やしていると思われる場合はサプライヤー会員に通知後、販売を中止することがあります。
2. 販売中の商品を中止、もしくは中断する場合はSMAX事務局までご連絡ください。SMAX事務局で販売中止、もしくは中断の作業を致します。
3.販売中の商品を中止、もしくは中断する場合には5営業日前にはご連絡ください。
4.販売中止の連絡から、サイト側での販売中止作業の完了までに起こりうるどのような不利益もSMAX事務局は関知致しません。

第7条 販売手数料について

1. SMAXでは、サプライヤーされた商品が売れると、サプライヤー会員に対して別途定める手数料を徴収いたします。
2. 販売手数料は、商品が売れた際に販売価格から差し引き、販売価格から販売手数料を差し引いた金額をサプライヤー会員にお支払いするものといたします。
3. 複数の商品が同時に売れた場合、1商品毎に、上記販売手数料がかかります。

第8条 売上げのキャンセルについて

1. カードの不正使用または利用拒否等によって、クレジットカード会社より売上のキャンセルが発生した場合、SMAX運営事務局はサプライヤー会員の売上をキャンセルすることができるものとします。
既に売上の支払いを終えている場合についても同様とし、支払済みの売上は次回の売上より差し引くものとします。
2. 次回の売上げより差引けない場合は、SMAX運営事務局がサプライヤー会員に返金を要請し、サプライヤー会員は返金に応じるものとします。
3. 販売されたデジタルデータに対して購入者より破損、動作不良等のクレームがSMAX運営事務局に入った場合、SMAX運営事務局はサプライヤー会員に対し適切な対応をするよう通知を行います。
4. サプライヤー会員が適切な対応を行わない場合、或いはサプライヤー会員からなんらの回答がない場合、SMAX運営事務局はサプライヤー会員の売上をキャンセルし、購入者に返金することができるものとします。

第9条 サプライヤー会員へのお支払いについて

1. SMAXでは、サプライヤー会員の収入(販売価格から販売手数料を引いた金額)が5000円を越えたときに、サプライヤー会員の指定の口座に収入をお振込いたします。
2. お支払いは、毎月月末に集計し、翌月の10日以降にお振込いたします。
3. お振込手数料はサプライヤー会員の負担とします。

第10条 サプライヤー会員資格の停止について

1. サプライヤー会員が規約に反した場合、SMAXは一切の通告、催告なしに当該サプライヤー会員の会員資格を停止させ、以後再度サプライヤー会員に登録できないようにすることが出来ます。
2. 上記の理由により、サプライヤー会員資格が取り消された場合、SMAX運営事務局はそのサプライヤー会員の売上げがあった場合にはその売上げを凍結し、法的処置をとる権利を有しています。

第11条 サプライヤー会員の登録抹消について

1. 重大な規約違反を犯した場合、サプライヤー会員の登録を抹消します。
2. 規約違反を繰り返した場合、サプライヤー会員の登録を抹消します。

第12条 サプライヤー会員登録の退会について

1. サプライヤー会員がサプライヤー会員の退会を希望する場合、所定の手続きで当社に届け出ることといたします。
2. 当社はそれを受けてサプライヤー会員の退会手続きを進めます。未支払いの売上げ残っている場合は、振り込み手数料を売上げから差し引いた全額を所定の銀行口座にお振込みいたします。

第13条 準拠法、裁判管轄

1. 本規約の準拠法は日本法とします。
2. SMAXに関連して訴訟の必要が生じた場合には、横浜地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

2015.04.01 制定

ご利用ガイド

楽天EDY